読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Instant

新米物書きの戯れ言

カメラ初心者が300いいねを貰うまで

こんにちは。高野ぴえろです。 今年の3月3日にカメラを買いました。そのことを、以前の記事で書きました。(http://piero.hateblo.jp/entry/2017/04/15/133727) 実はそれ以降、上手く撮れなくて萎えてました。 レフでは無いとはいえ、一眼のカメラを使うと…

京都でオーストラリア人と出会った話

5月3日の夜、祇園へ写真を撮りに行った。 GWは忙しくて、この日の夜まで自由な時間がなかった。 河原町駅には夜の8時に着いた。 街は観光客でごった返していた。 鴨川にはもう納涼床が出ていて、季節の移り変わりを感じた。 橋を渡ると、四条交差点ではイ…

カメラを買った日。創作について思うこと。

毎日、何かが物足りなくて、新しいことをはじめたいと思ってました。 そして、浮かんだのがカメラでした。 購入したのはミラーレスのomd。 理由は初心者でも扱いやすいから。 (3.3 Arashiyama) 写真を撮るのはすごく難しかったです。 カメラはスマホのものし…

京都のラーメン1日に何杯食べれるかやったら、予想外に楽しいことになった!

こんにちは! ライターの高野ぴえろです。 今日は「京都のラーメンを1日に何杯食べれるか」という挑戦をするために、一乗寺に来ています。 一乗寺と言えば、ラーメンの激戦区。 ラーメン初心者の高野ですが、どんなラーメンに出会えるかワクワクしています…

英単語が覚えれない人に受験勉強は向いてない

8月に入り、新学年がはじまって4ヶ月が経ちました。 みなさん、英単語の学習ははかどっていますか? そろそろ、受験勉強の向き不向きがわかる頃です。 英単語が覚えれない人は、受験に向いてない 今日の大学受験において、英単語はだいたい5000語覚える必要…

ティーンは何処にもいけない

(gettyimages) 子供の頃、親は偉大だった。 父親は誰よりもすごい人間だと思っていたし、母親の言うことは絶対だった。 それがやがて、10代になって大人へ近づくと、実は自分の親はたいしたことのない人間じゃないと思うようになる。 親との葛藤が、10代…

壁への落書きで1億もの価値を生み出すバンクシー。それは違法なのか?

ウェブメディア、Spotlightにて記事を書きました。よろしくお願いします。路上の落書きは違法!なのに1億以上の価値を生み出す覆面芸術家・バンクシーとは路上に勝手に落書きする覆面芸術家バンクシーについての記事です。彼の落書きはどれも、そのストリー…

無題

9月に向けて、本格的に小説を書き始めなければいけない。後期の学費も払わなければいけない。ライターの仕事も頑張りたいし、大切にしたい人もいる。もっと、前だけ見続けないと、全部手遅れになる。後悔のないように、頑張ろ。

AV女優からシンガーソングライターへ。その歌声に心揺さぶられる。

・AVから音楽の道へ・過去は隠さず、名前は変えなかった・歌うことで恩返ししたい人たちがいる圧倒的な歌唱力と、悲しい過去を感じさせる歌詞。作詞作曲を手がける結城リナの才能に酔いしれながらも、彼女の過去について考えさせられます。なぜ、彼女は音楽…

今のぴえろができるまで

初めまして。高野ぴえろです。ブログをはじめるにあたって、自己紹介をしたいと思う。今では天然で通っている僕だが、ドジなのは昔からだった。幼稚園に入る前、家族で広い公園に遊びに行った。季節は夏で、池にはびっしりと小さなハスが浮いていた。僕はそ…